FC2ブログ
カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プリキュアの塗り絵をダウンロードしたい!プリキュアのぬり絵はないかな。プリキュア大好きな娘のママのブログです。プリキュアのぬりえちょうだい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top↑ | スポンサー広告
ふたりはプリキュア スプラッシュスター第4話
第4話 『 うっそー!? 春の景色とセミの声 』 2006/02/26
脚本 羽原大介 演出 矢部秋則 作画 高橋任治 美術 行信三

舞がスケッチしている姿を偶然見かけた二年生の「竹内先輩」が、「美術部に入らない?」と舞を誘った。大胆なタッチなのに、その線は繊細…是非、美術部に欲しいと言うのだ。とりあえず話だけでもしたいと、「来週末に絵画コンクールがあるから、一緒に出品しようよ」と誘う先輩。「それってスカウトじゃん!!」…その話を聞いた咲も、まるで自分のことのように喜んでくれる。しかし舞は、イマイチ乗り気ではなかった。しかもコンクールのテーマが「春の風景」だと決められ、何を描いたらいいのか迷ってしまう…。

咲が思い描く「春」と言えば弁当、舞の兄のイメージでは「カエルの産卵」、考古学者の母だと「栄養価の高い春の植物」になってしまうし、父に至っては「山ネコ座」という星座しか思いつかないらしい…。一体、何を描けば…。咲に相談した舞は、その中で美術部に入ることにさえ迷っていると打ち明けた。美術部に入らなくても、描きたいものが描ければいい。別に、コンクールに入賞して評価されるとか、そんな事にも興味はない。果たして、入部する意味があるのだろうか…? とりあえずコンクールには参加するものの、入部については、それから考えるようだった…。

咲が一緒に「春の風景」を探してくれることになり、舞は彼女と一緒に大空の木のある高台へと上った。そこから見下ろす町の景色、目の前に広がる海に感激する舞。その中でキャベツ畑を見つけた彼女は、この景色こそ求めていた「春の風景」だと、さっそくスケッチに取り掛かった。しかしスケッチの最中、季節外れのセミが…。不思議がり、セミを追いかけていく咲。一方、ひとりスケッチに励んでいた舞は、この畑の持ち主であるお婆さんが、たったひとりで収穫作業をしている姿を目撃していた。そこで彼女は、大変そうに一輪車を押す姿を見かね、思わず収穫の手伝いを申し出る。

「意外に難しいのね」…やってみて分かる収穫の大変さ。キャベツを一輪車に積み、バランスに気をつけながら倉庫に運び込む。それでもどうにか作業を完了させた舞は、突然現われたカレハーンとセミ型ウザイナーとの戦いを経て、ようやくひと段落つく。そこに、思わぬ人物が収穫を手伝いにやって来た。その人物とは、何と竹内先輩!! 先輩は、お婆さんの孫だったのだ!! 残念にもコンクールでは入賞できなかったものの、この一件で咲に元気付けられた舞は、ある重大なことに気付く。それは、大勢と絵を描くことの楽しさ…。それを知った舞は、ついに美術部への入部を決めるのだった。
スポンサーサイト

テーマ:ふたりはプリキュア スプラッシュスター - ジャンル:趣味・実用

page top↑ | ふたりはプリキュア スプラッシュスターあらすじ
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。